どんな一日の終わりにも夜は訪れ人は想う

一枚の写真とつぶやき。時々長文。

f:id:mosey:20211127171143j:plain

 

小学低学年の頃、よくひとりで下校していた。ランドセルの中で筆箱がいつも小さく鳴っていた。ある寒い日、晴れているのに雨が降った。雨が光りながら地上に降り注いでいて、なんてきれいなんだろうと手を伸ばした。そんな記憶が突如蘇った今日。あの日と同じ、光る雨が降っている。